コンクール

■ フレーマー額装コンクール 

フレーマー額装コンクールは、額連が認定する「フレーマー」の資格を取得した方々を対象に、日頃の額縁・額装を通し、技術、アイデアを工夫した作品を出品していただくコンクールです。
審査は、JAWA-SHOWにご来場いただいたお客様の一般投票にて行います。
また、一人でも多くのユーザーに額縁・額装の面白さ知ってもらう機会として、その年の優秀作品を中心に巡回展も行なっています。

第7回フレーマー額装コンクール

 

  • 日時 平成28年3月10日・11日
  • 場所 池袋サンシャインシティ文化会館3階 JAWA開催日-SHOW内特設会場
  • 後援 日本洋画材料卸業者協議会/全日本画材協議会

 

CDジャケットを額装し、出品していただきました

 

【全国額縁連合会会長賞】

製作:三嶋 公宏(フレーマー)

(株)かゆう堂 (石川県金沢市)

TEL:076-275-6358

 

:作品コメント:

最近流行なアンティークな和額がイメージです。壁にかければ掛軸風になり、中の作品を入れかえて横にすればミニ屏風のようになります。1つの額で2パターン楽しめる額になっています。

 

第7回フレーマー額装コンクール入賞作品はこちらから

第6回フレーマー額装コンクール                       

  •  平成27年3月2日・3日
  • 場所 池袋サンシャインシティ文化会館3階 JAWA開催日-SHOW内特設会場
  • 後援 日本洋画材料卸業者協議会/全日本画材協議会

ゴッホ「ひまわり」を額装し、出品していただきました。

【全国額縁連合会会長賞】

製作:三嶋 公宏(フレーマー)

(株)かゆう堂 (石川県金沢市)

TEL:076-275-6358

 

:作品コメント:

和室・洋室どちらにも合わせやすいようなデザインに仕上げました。今回の自分のテーマは和風モダンです。

 

第6回コンクール入賞作品については こちら から

第5回フレーマー額装コンクール

  • 開催日 平成27年3月4日・5日
  • 場所 池袋サンシャインシティ文化会館3階 JAWA-SHOW内特設会場
  • 後援 日本洋画材料卸業者協議会/全日本画材協議会

世界遺産「富岡製糸場」を額装し、出品していただきました。

【全国額縁組合連合会会長賞】
製作 : 石村 貴浩 (フレーマー)

(株)石村 画材たんぽぽ (富山県)

TEL : 0763-33-3622


 :作者コメント:
 世界遺産「富岡製糸場」をイメージして、和風で重圧感のある感じにしました。

第5回コンクール入賞作品についてはこちらから

第4回フレーマー額装コンクール

  • 開催日 平成26年3月5日・6日
  • 場所 池袋サンシャインシティ文化会館3階 JAWA-SHOW内特設会場
  • 後援 日本洋画材料卸業者協議会/全日本画材協議会

葛飾北斎作「富獄三十六景 凱風快晴」を額装し、出品していただきました。

  製作 : 小笠原よしえ 石井温子

  小笠原事務所
  〒151-0062 東京都渋谷区下代々木4-6
  TEL : 03-5465-6430

 :作者コメント:

葛飾北斎「凱風快晴」の朝焼けに染まる富士山の繊細な美をフォルムで、澄んだ空気感を色彩で表現しました。
飾る部屋の格となり、見る人の心に落ち着きをもたらしてくれる作品となることを念じて。

第4回コンクール入賞作品については こちらから

第3回フレーマー額装コンクール

  • 開催日 平成25年3月6日・7日
  • 場所 池袋サンシャインシティ文化会館3階 JAWA-SHOW内特設会場
  • 後援 日本洋画材料卸業者協議会/全日本画材協議会

フェルメール作「真珠の耳飾の少女」のポストカードを額装し、出品していただきました。

【全国額縁組合連合会会長賞】
製作 : 瀬尾厚緒(フレーマー)

(資)瀬尾製額所

〒453-0804 愛知県中村区黄金通6-4

TEL : 052-451-4518


 :作者コメント:
黒い背景に浮かび上がった少女をイメージして、奥行きを出して額装しました。

 


 

第3回コンクールの入賞作品については こちらから

第1回フレーマー額装コンクール

  • 開催日 平成23年3月2日・3日
  • 場所 池袋サンシャインシティ文化会館3階 JAWA-SHOW内特設会場
  • 後援 日本洋画材料卸業者協議会/全日本画材協議会

【全国額縁組合連合会会長賞】
製作 : 石村稔 (フレーマー)

㈱石村画材たんぽぽ

〒939-1386 富山県砺波市幸町8-1

TEL : 0763-33-3622


 :作者コメント:
日本の代表的な銘木、檜と神代杉を組み合わせ、アクセントに四辺を一位象嵌で地味の中にもモダンさも取り入れ、既製品では絶対ないものを試みました。
小品から色紙~30号くらいまで製作可能です。日本の心のふるさとを感じるような、木質、木肌、温かみを追求しました。日本画、木版画、書道作品にあうように考え、高級感を漂わせながらも価格面、製作ラインも一考してあります。


第1回コンクールの入賞作品については こちらから

■ なんでも額装コンクール ■

なんでも額装コンクールは額連に加盟する京阪神額縁卸協議会が主催するコンクールです。

サイズ、額装内容などの制限がなく、作者の趣向を凝らした作品が数多く出品されるコンクールです。

審査は京阪神額縁卸協議会主催見本市に来場したお客様の投票にて行います。

 

  • 開催日 平成24年9月19日・20日
  • 場所 大阪マーチャンダイズマートビル2階 京阪神額縁卸協議会主催見本市内
  • 主催 京阪神額縁卸協議会

【京阪神額縁卸協議会会長賞】

制作:山本雅二

有限会社ヤマモト

〒604-8081
京都市中京区寺町通三条上ル天性寺前町522
TEL:075-231-2341

 

:製作者コメント:

この作品の持っている特長は、「人が天然木から削り上げた温もり・人の手で彩色された鮮やかな絵模様」
そこを引き立たす為に自然木の風合いのフレームと麻の布地を台にして、アクセントに刃先部を絵を意識する色をパターン模様に彩色しました。
手作り作品を包み込む額縁も手作りにした事が評価に繋がったのでしょうか。

〒462-0835
名古屋市北区杉村1丁目6番10号
TEL:052-325-8722
FAX:052-325-2234